どう選ぶ?英会話教室の選び方!

個人レッスンに向いているのはどんな人?

個人レッスンのメリット

個人レッスンのメリットはやはり、何と言っても「先生とマンツーマンであること」でしょう。

その時間の生徒は自分ひとりなので、授業の内容も自分に合わせたものにしてもらえます。
「こういう話題について話したい」という要望も叶いやすいでしょうし、使用単語や文法といった英会話のレベルも自分に合った授業を毎回受けることができます。
また、わからないことがあったら、他の人を気にせずいつでも質問し、その場で解決することができます。
グループレッスンのデメリットとして挙げた「発言の機会」も、自分ひとりなので関係ありません。
苦手な話題のときも他の人に話を振って逃げることができないので、自然と話せる内容も増えていきます。

控えめで自ら発言することが苦手な人は勿論、たくさん質問したい人や周りの人にペースを乱されたくない人も、グループレッスンより個人レッスンが向いているでしょう。

個人レッスンのデメリット

個人レッスンのデメリットは、まずひとつグループレッスンより費用が高いため敷居も高く感じることが挙げられます。

また、メリットである「先生とマンツーマンであること」も、場合によってはデメリットになってしまいます。

たとえば、前回の授業の復習が不十分で理解できていないまま次の授業を迎えてしまったときです。何人も生徒がるグループレッスンでは、理解できていない一人のために授業内容が戻ることは恐らくないでしょう。予定通りに進むはずです。ですが、自分ひとりの個人レッスンでは、自分に合わせた内容になるため次の内容に進むことができなくなってしまいます。

そして、自分ひとりということは、周りの人と自分を比較することができません。ライバルがいないので、比較対象は常に過去の自分だけです。その状態でモチベーションを維持し続けることは、人によっては難しいかもしれません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る